Special
特集
Special

いざという時に知る相続税の大きな負担額

相続税のお話はなかなかお客様ご自身でも、お子様からも話しづらい事柄です。しかし、その時になって相続税のあまりの大きさに驚くなんていうこともあります。分かりづらい相続の問題点に第三者の視点で、公平かつ円満に節税の設計を行うことが可能です。

細かいデータ集積

争族問題を避けるには「想いの共有」が大切

誰しもぼんやりと将来に向けての想いを持っています。しかし、それをうまく伝える方法は意外に機会が無く、急を要することでもないと先送りにしてしまいます。お客様が描く将来への想いを大切にし、共感することで避けられる様々な課題を解決して参りました。お金や事業資産、生命保険の活用についてなど、実に様々なバリエーションでより良いライフプランを設計いたします。
ファイナンシャルプランナーは多様化するライフステージにおいて、本音でお客様と寄り添うお金の専門家です。プロによる専門的知識と経験で、お客様の問題解決を第一に考えて参ります。

話をする男性スタッフ

相続税の対策には正しい知識を活用

意図せずして間違った情報が飛び交う現代において、間違った知識で節税対策を行ってしまうことは避けたいものです。
些細な疑問を相談するのは気が引けて、うっかりと間違った節税で脱税となってしまった、なんて言うトラブルに見舞われないようリスクへの対策をしませんか。現代社会においてはご家族が離れて身近にいないため、お金の話しを気軽にできないということもあるかもしれません。だからこそ、プロの視点と公平な立場でアドバイスできることが多くあります。節税の正しい設計プランを一緒に考え、未来に向けたリスクヘッジを行いましょう。

長いライフステージにおいて、様々な場面で未来に向けた設計プランは変化が訪れます。これまでとは違ったリスクもたくさん増えて来ました。相続税や相続問題も時代とともにそのニーズが高まっています。
どんなことが来ても、前向きな暮らしを送れる毎日でいることが一番大切なのかもしれません。相続問題の悩みを抱えているお客様のご相談を聞く度に、もっと気軽に相談して欲しいという想いが募ります。東京の拠点を中心としながら、みなさまの人生設計においての道標を作るファイナンシャルプランナーを目指しております。